森友 裁判。 「森友文書改ざん」自裁した財務省職員妻に口から出まかせLINEする安倍昭恵の無神経!「お線香をあげたい」: J

赤木雅子さんの気遣い 森友裁判・個人情報開示訴訟

また、麻生財相がメディアの取材において、「理財局の一部の職員が書き換えた」ものであり、最終責任者は当時の理財局長だった佐川前国税庁長官であるとの説明がなされた。 管財部長 - 懲戒処分(戒告)• ふっと気配を感じる時がある。 私は真実が知りたいだけです」と訴え、ファイルを開示するよう求めました。 この中には、本省からの改ざんの指示に抵抗した近畿財務局の職員がいたこと自体は書かれているんですけれども、それが俊夫さんのことなのかどうかはっきり分からない記述になっているんです。 東京 20日 ロイター]• 「お手紙のお返事をせず申し訳ありません。

>

森友訴訟 原告側、自殺した財務局職員のファイル開示要求「改ざんの経緯記録」

近畿財務局 元職員 「どうしても責任を取りたがらない組織であるので、個人での必ずしも明確な言葉が使われるわけではないんですね、特にダーティな場合。 そこに政権がどう関与しているのか、そこがわかっていないんですよね。 森友学園以外から同様の要望はなく、基準の緩和後の小学校認可の申請は2017年時点で森友学園の1件のみであった。 俊夫さんの手記で、国会で嘘に嘘を塗り重ねてと言われていた人が、何の説明も言い訳もなく事務次官になるなんて。 しゃべることが責任を取ることのスタートになると思う。 なお籠池泰典は、2017年5月16日によるヒアリングに対し、弁護士や設計業者のやり取りのを提示、「約3m以深には廃棄物がない」とする情報もあった。

>

改ざん経緯の文書存在か、原告側が音声提出へ 森友問題:朝日新聞デジタル

雅子さんは、なぜ夫が改ざんをさせられ、自殺に追い込まれなければならなかったのか真実を知りたいと、裁判を起こすことを決意したといいます。 (改竄時の理財局次長)- 戒告• なんか変な口ごもった話になったら申し訳ないですけど、もちろん(改ざんの)判断は佐川さんです」 国有地の売却についても「確実に(ゴミの)撤去費用が8億になるかという確証が取れていない」と語り、これまで取り沙汰された安倍晋三前首相や昭恵夫人の関与については「あの人らに言われて減額するとかいうようなことは一切ない」と述べ、この問題で言葉が根付いた「忖度」を否定した。 佐川氏だけではありません。 その際、「これまで誠心誠意、国民に尽くしてきた」と述べていました。 そして、改ざんと自殺に因果関係があったのかなどについては9月末までに主張するとしました。

>

”森友問題”裁判 改ざんの経緯や内容 国「回答する必要ない」

検察が立件できるかどうかが次の焦点だ。 」と証言。 改ざんの発覚後、財務省が調査結果をまとめた報告書です。 原告側は訴状で、国にこうしたファイルやメモの存在の有無を明らかにするよう要求。 赤木さんは改ざんを指示された経緯を記録したファイルを残しているとされ、妻側は国に地裁への提出を要求。 今回の裁判を前に雅子さんは「せめて改ざんを指示した人には話してほしい。 「赤木雅子です。

>

森友「改ざんは佐川さんの判断」 自殺した財務局職員の上司が妻に 「値引き確証ない」

ほとんど睡眠が取れず、幻聴や幻覚に苦しんでいました。 2009年度の大阪航空局の試掘調査でごみが見つかり 、2012年までに・の土壌汚染、コンクリートガラが見つかった。 コロナ感染拡大が止まらないのに、なぜ、この時期にやらなくてはいけないのか、感染者が一番多い東京からくるのはやめてくれ、受け入れ態勢が整わない。 」 きょうの裁判で佐川氏側は、「在職中の行為で、公務員個人は賠償責任を負わない」とする答弁書を提出。 争う姿勢を示しています。 しかし、改ざんは過去の問題になりつつあると話す官僚さえ今はいるんです。

>

改ざん経緯の文書存在か、原告側が音声提出へ 森友問題:朝日新聞デジタル

今回の取材で、雅子さんは俊夫さんがつづったノートを初めて見せてくれました。 国家犯罪、官僚の犯罪、日本の根幹が腐っているということを追及していない。 森友学園に関する決裁文書の改ざんに関与させられた近畿財務局の職員、赤木俊夫さん(当時54)の自殺をめぐり、妻の雅子さんは国などに対して裁判を起こし、改ざんの経緯を明らかにするよう求めています。 麻生大臣、安倍総理の意向がどこまで反映していたのか。 恥を知らなくなったのか。 国はすべてを知っているはずなのに、核心部分をぼかし、2018年6月4日「決裁文書改ざん調査報告書」なる財務省の内部調査結果を公表して、お茶を濁した。 3月1日、配信記事で、2013年頃「安倍晋三記念小学校」の名称で設置を打診されたが政治的中立性を理由に難色を示した経緯があると報じられた。

>

赤木雅子さんの気遣い 森友裁判・個人情報開示訴訟

きょうがスタートだと思います。 映画で見るより普通の兄貴という感じで、ぶっきらぼうだったが、質問には丁寧に答えてくれた。 この上司は、森友学園への国有地売却の責任者で、決裁文書の改ざんでも赤木さんに手伝うよう頼んでいて、財務局では一連の問題の中心にいた職員です。 赤木俊夫という人をこのままうずめたくない。 また赤木さんが当時、連日深夜に及ぶ長時間労働を強いられていたことをおおむね認めました。 2017年2月9日• ですが今回は、列車を線路から降ろして側線に乗せたようなもの。 扇風機回して、読書に飽いたら昼寝して、夜は出前に鰻でも取るから。

>