ジェントル マックス プロ。 【医療脱毛】脱毛機器4種を徹底解説|各脱毛機の特徴とメリット・デメリット【医師監修】

レーザー脱毛器「ジェントルマックスプロ」の特徴

また、スポット系が18mmと大きくなり、スピードも早くなった(最速2倍)ので、より短時間で脱毛が出来るようになりました。 それはもちろん患者様のストレス軽減にもつながりますし、普段時間のない多忙なビジネスマン、ビジネスウーマンにとっては重要なポイントです。 ライトシェアXC• ジェントルマックスを採用しているクリニックはそれほど多くありませんがとても優秀な脱毛機なので、高い脱毛効果を感じたいという方はぜひジェントルマックスで脱毛にチャレンジして下さいね。 成長期と休止期を繰り返しています。 メラニンは毛の色素だけでなくお肌にも存在し、これがシミなどの原因になっています。 また、深いところまで到達するレーザーであり、肌の浅い部分は通り過ぎるという性質があります。

>

ジェントルマックスプロの効果って?他のレーザー脱毛機との比較、メリット・デメリットなど徹底解説|人気の脱毛サロンや脱毛方法をわかりやすく紐解く【脱毛DX】

施術時間の短縮や照射漏れの可能性が減ることなど、従来のメリットはそのままに、デメリットを軽減しています。 皮膚の浅い位置にある毛から根深い毛まで幅広くダメージを与えることができるから、産毛からVIOのように濃く太い毛まで脱毛が可能です。 脱毛と同時に美白効果もプラスされます。 レーザー照射に先立って、コンピューター制御された冷却ガス(ミスト)がまず皮膚面に発射されて 表皮を冷却し、そこから遅れて数十ミリ秒のわずかな時間差でレーザーが冷却された部位に発射されます。 それにより、太くて濃い毛〜薄い毛も、どんな肌色の人でも脱毛可能になりました。 レーザーフェイシャル ロングパルスであるアレキサンドライトレーザーは、 肌表面の色素細胞や毛包のメラニンに反応するため、特に 肝班やシミなどの様々なメラニン系疾患にも効果的です。

>

ジェントルレーズプロ|医療脱毛の機械を調べるならカツ子の医療脱毛研究所

メディカルエステ ラナの 医療レーザー脱毛 一般的なエステ脱毛 方法 厚生労働省認可のレーザー脱毛機 『ジェントルマックスプロ』を使用 フラッシュ 光 脱毛、 ニードル 針 医師の診察 あり なし 効果 一度の効果が高い。 2種類のレーザーであらゆる肌色・毛質・肌質に対応 GentleMax Proは、波長 755nmと 1,064nmの2波長を1台に搭載しています。 毛乳頭や幹細胞は毛の発生の元なので、これが失われると毛が生えてこなくなります。 ジェントルレーズ• 痛みに弱い。 パルス幅が0,25〜100msとなり、患者さんの肌質や毛質に合わせた設定での効果的な脱毛が可能。 ジェントルレーズプロのメリット2:照射スピードが2倍で施術時間短縮 このジェントルレーズプロは旧型のジェントルレーズよりも 施術時間が短縮されているのが大きなメリットです。

>

レーザー脱毛器「ジェントルマックスプロ」の特徴

どちらもレーザーとほぼ同時に冷却ガスを噴射し痛みを軽減してくれるため ジェルを塗る必要がありません。 一般的な医療脱毛機本体の平均価格が1台あたり500万円から700万円(2019年時点)ほどであることを考慮すると、最も高価なプレミアム脱毛機と言ってよく、そしてその価格設定は本機の性能にそのまま反映されていると言ってもよいでしょう。 Qレーザーのような激しい治療ではないため皮膚に色素沈着などの副作用を起こすリスクが限りなくゼロに近い安全なしみ取り・美白治療を可能とします。 世界各国で広く使用されている脱毛機のシリーズです。 そこで開発されたのが、冷却装置付きの「 ジェントルマックスプロ ハイブリッド型レーザー脱毛器」です。 なので毛が太くて根が深い(脱毛し難い)VIOや脇、ヒゲの脱毛でよく使われます。 *ちなみに、蓄熱式タイプの脱毛機では10Hz(1秒で10発発射)で高速などと謳っているものがありますがこの点は要注意です。

>

ジェントルマックスプロを解説!脱毛効果や痛み・利用クリニックのまとめ

ジェントルマックス・プロの施術で可能性のある副作用・肌トラブル 下記はいずれも永久的なものではありませんが、リスクとして希ではありますが発生の可能性が想定されるものです。 その熱が毛の周囲の毛包・毛乳頭部に対して拡散することで毛の組織を破壊していく。 これらの脱毛機の大きな違いは搭載しているレーザーです。 24mmを使用すれば効果と安全性が高まる。 一つ目は、1発の照射でカバー出来る面積が大きいためより短時間で脱毛施術を終了することが可能ということです。 9つのスポットサイズを搭載している。

>

ジェントルマックスプロ|医療脱毛オススメ口コミ・ランキングならカツ子の医療脱毛研究所

そのおかげもあって、 肌に直接的なダメージはほとんどありません。 レーザーを調整できるから日焼け・色黒肌でも脱毛OK! ジェントルマックスプロはパルス幅 照射時間 を変えられるので、 どんな肌の色でも脱毛できます。 日焼け肌や褐色肌はメラニン量が多いので、アレキサンドライトレーザーの場合は、照射を見合わせるケースがほとんどでした。 大きいヘッドには冷却装置もついているので 痛みを軽減でき、ジェルも必要ありません。 つまり患者さんのニーズ(早く結果を出したいかどうかなど)・肌の色・毛質・肌質や希望部位、さらにご予算までも含めてあらゆる要素を総合的に検討した上で、3種類の波長(アレキサンドライト、ヤグ、ダイオード)のいずれかのレーザーで照射しています。 冷却装置もついていて、現在ある医療脱毛レーザー機器の中では もっとも痛みが少ないと言われています。 照射部位の赤み• (参考:) YAGレーザーはどの医療レーザーよりも波長が長く、肌の表面から遠い場所にある 毛根にもアプローチします。

>

ジェントルマックスの痛みや効果を徹底解説!シミや美肌効果あるって本当?

・施術当日から洗顔、入浴が可能です。 そういったこともあり、脱毛治療をされる方は、治療期間中に海水浴をしたり、日焼けサロンなどで日焼けすることはお勧めしていません。 脱毛クリニックの中でも珍しい数。 色黒の人やVIOなど色素沈着した部位の施術を受ける人: 表皮のメラニン色素に反応しにくいため、皮膚の色が濃い部位にも施術可能 ジェントルマックスプロ を導入しているメンズクリニック レーザー脱毛施術は医療行為なので、導入できるのは美容外科やクリニックなどの医療機関のみだ。 高い美肌効果が期待できる ジェントルマックスに搭載されているヤグレーザーは、皮膚の深い部分まで届くので、 肌の色で脱毛効果が左右されません。 また、毛穴に反応して毛穴を縮小させることで、ニキビの予防、きめ細かい肌状態に近づけます。

>