らくらく メルカリ ゆうゆう メルカリ 違い。 「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」、オススメは?

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」、オススメは?

急いでいる方には「ご希望の日に到着するかお約束はできませんが、なるべく早い方法で発送します」と言っておく方がいいですね。 結局何が違うの?と感じてしまうのも当然です。 ゆうゆうメルカリ便の特徴• また、クロネコヤマトが配達しているので早ければ翌日には、配達してくれて早いです。 ローソンで手続きする場合 午前と午後に1回づつ、集配郵便局が荷物を集荷します。 (たかが0. ゆうパケットなら最安値で送ることができる 175円• 60サイズを超える大型の荷物は持ち運ぶのが結構大変なので、らくらくメルカリ便で集荷に来てもらうのが便利です。

>

メルカリ発送料金比較!らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便はどっちが良い?

出品者と購入者がお互いに住所や名前を教えなくても、商品が送れるというサービスです。 パスワード• 《ゆうゆうメルカリ便で受取指定できる場所》• もし着払いを使うならば、通常の宅急便やゆうパック、宅急便コンパクト、ゆうメールになります。 メインはAmazonで商品を販売していますが、商品によってAmazonで販売できなくなったものなどは、メルカリで販売しています。 ・ 重い荷物は家まで集荷に来てもらいたいのでらくらくメルカリ便 ・ 厚さ3センチ以内の荷物は全てゆうゆうメルカリ便のゆうパケット ・ 100サイズ以上の大きい荷物ははらくらくメルカリ便 ・本のまとめ売りなど、重量があって大きい荷物はゆうゆうメルカリ便 という感じです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 特徴は以下のようになっています。 「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」とは?両社の違いは受取場所や発送場所、対応サイズの違いにあるが両方匿名で発送できる メルカリで匿名配送をするためには、2019年5月現在だと、「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」を使って商品を発送する必要があります。

>

メルカリ初心者必見! 「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の違いを買い物狂いが解説(2020/07/29 21:00)|サイゾーウーマン

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」です。 発送できる場所の違い まずはどっちを利用するべきかですが、これは商品のサイズや近所のコンビニや郵便局までの距離によって変わってきます。 5㎝以内:ネコポス) 60サイズ 700円(~25㎏) 700円(~2㎏) 80サイズ 800円(~25㎏) 800円 〜5kg 100サイズ 1,000円(~25㎏) 1,000円 〜10kg 120サイズ 1,100円 〜15kg 140サイズ 1,300円 〜20kg 160サイズ 1,600円 〜25kg A4サイズの商品を発送するならゆうゆうくメルカリ便(ゆうパケット)が安くてお得です。 サイズの大きいものを送るにはどれがいい? オススメ: 荷物のサイズを測ってみたら、ちょっと大きいなと思うような場合には、宅急便かゆうパックになります。 サイズ・料金の違い A4サイズ以下は、『ネコポス』か『ゆうパケット』 『らくらくメルカリ便のネコポス』より『ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット』の方が厚みも0. 「商品を発送するには、スーパーなどでダンボールをもらわないといけないと思うけれど、小さなものを入れるダンボール箱はスーパーに置いていないし……」 その話を聞いて、私は「あー、確かに以前は、3辺が60cm以下の小物を入れるダンボール箱ってなかなかないから、調達するのが大変だったなあ」と思い出しました。 ネコポス 《対面受け取り》• メルカリ便であれば、ゆうパケット(175円)からでも全額補償してくれるので、なるべく利用することをおすすめします。

>

「ゆうゆうメルカリ便」の発送方法や梱包方法、らくらくメルカリ便との違い

荷物は最大で100サイズまでしか不可能 まとめると小さな荷物の場合は、「ゆうゆうメルカリ便」の方がお得で、大きな荷物の場合は「らくらくメルカリ便」を使うことになるのでしょう。 ゆうパケットプラス• ゆうパケットプラスも同様です。 <匿名配送> 購入者、出品者お互いの住所や名前が知られずに発送できます。 もし荷物のサイズが100を超えるようであれば、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックでは対応できません。 書店のせどり書籍より、濃厚な内容のプレゼントとなっています。

>

メルカリ初心者必見! 「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の違いを買い物狂いが解説(2020/07/29 21:00)|サイゾーウーマン

《ゆうゆうメルカリ便が発送できる場所》• 両者とも料金形態はにているのですが、料金が若干違いますので、サイズによって選択するのも良いです。 これにより ほぼすべての面においてネコポスが有利になり、ゆうパケットで送るメリットがほとんどなくなりました。 頻繁に利用するコンビニがあるようであれば、店員さんに集荷時間の目安を聞いておくのといいかもしれませんね。 集配郵便局で手続きする場合 正午頃までに手続きを済ませれば1回目の輸送に、17時頃までに手続きを済ませれば、2回目の輸送に間に合います。 しかも購入されてしまうと、それ以上の金額をもらうことができません。 5cm以内、重さ1kg以内 料金:全国一律195円 届くまでの日数:1日~2日 ・宅急便コンパクト サイズ:専用の資材に入ればOKです。

>

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」、オススメは?

宅急便コンパクト• お客様控え、後期郵便物等取扱票をもたって、手続き完了 最短で届けてもらう方法 購入者のことを考えると、少しでも早く届けたい……という方もいることでしょう。 どちらにも共通している大きな特徴として「匿名配送」があります。 またこれからメルカリを使おうと思っている方のために、ネコポスとゆうパケットの特徴や違いについても解説しています。 「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」でそれぞれメリットがありますので便利に使い分けていきましょう。 発送場所の違い 自宅や会社から近いところから発送できたら便利なので、出品者が気になることのひとつとして、「どこから発送できるのか?」があると思います。

>

らくらくメルカリ便送料一覧 ゆうゆうメルカリ便との違い・比較

個人間取引で良くありがちなのが「お金を払ったのに商品が届かない」や「着払いで高い送料を取られた」などのものですが、メルカリが間に入っているのでそういった心配も仕組み上ありえません。 送料に注意!!• こちらは購入者側からみた視点。 厚さ3cm以上の中型サイズは、『宅急便コンパクト』 中型サイズの発送は、『らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト』のみの取り扱いで、『ゆうゆうメルカリ便』にはありません。 100サイズを超える商品で匿名配送をしたい場合はらくらくメルカリ便一択。 荷物の縦・横・高さの合計が100cmを超えると、ゆうゆうメルカリ便は利用できません。

>

らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便の違いは?送料や荷物サイズなどを徹底比較!

重いものを送るにはどれがいい? オススメ: 家具や家電など、重さがある商品を送るときには、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックがオススメです。 らくらくメルカリ便の特徴• 『配達済み』になったら、すぐに受取評価を催促してくる出品者もいますが、まだ帰宅してなくてポストを見ていなかったり、週末は不在だったりも考えられますので、『ネコポス・ゆうパケット』の時にはご注意くださいね。 集荷依頼できるかどうか• 自宅近くにどのコンビニがあるかで決めても良いですが、 らくらくメルカリ便の場合追加料金で集荷料30円を支払えばヤマト運輸が自宅まで発送する荷物を取りに来てくれます。 たとえば、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで送ったときに、厚みがオーバーしていたら、発送した人のところに戻ってきてしまいます。 また、万一配送途中に品物が紛失したり、商品が壊れたときにはメルカリ事務局から代金を補償してもらえるので、安心して取り引きが行えます。

>