新型 コロナ 予言。 ノストラダムスのコロナの予言を発見!的中か?3つの四行詩の真実【新型コロナウイルス】

【完全的中】新型コロナを言い当てた3人の予言者たち|気になる今後についても語っていた!

松原先生曰く、「見えたことをお答えしただけ」だそう。 信じるか信じないかは読者次第である。 まさに現在、 暴君として君臨しているトランプ大統領を予言したようなカードですよね。 いろんなトークショーにゲストとして参加して、ブッとんだ予言を披露!! その予言がまったく当たらなかったので、評判も非常に悪かったとか。 これまで存在はしていたが、ほとんど広く活用されてこなかったビデオ通話が、テレワークの推進によって爆発的に普及した。

>

新型コロナを予言した占星術師の「9つの最新予言」が発表される! コロナ、ワクチン、米大統領選、意外な占い結果…

オリンピック開催中のさまざまな交通規制だけをみても、都内に住んでいたり働いている人への影響は必至ですよね。 そんなゆうたろうさん、現在は 占い師としても活躍されているようです。 ゲイツ氏は、「寒い冬、私たちはより多くの時間を室内で過ごすことから、ウイルスは急速に拡大する。 武漢400は生物兵器として作られたものです。 【2020年】イルミナティカードが予言した新型コロナウイルスと武漢市 イルミナティカードに書かれた新型コロナウイルス流行 画像引用元: イルミナティカードの「Plague of Demons」のカード、意味はズバリ、 「悪魔の疫病(伝染病)」です。 今回は新型コロナウイルスにフォーカスして調査しているため、「当たった!」と驚いているが、松原氏が過去に予言したもののなかには、大きくハズレているものもたくさんあるだろう。

>

20年前以上に新型コロナを予言していた“バルカン半島のノストラダムス”

発行当時、4年後のオリンピックが延期または中止になりそうな世界的な出来事が起こっていると予測できた人がどれだけいたのかを考えると、この一文の希少さが際立ってくる。 ともあれ、前置きが大変長くなりましたが、次のページで新型コロナウイルスを予言したと思われる3つの四行詩を紹介したいと思います。 また、新型コロナが問題になる前は、上記の言葉が取り上げられたことはありませんでした。 これらが意味するものとは? パンデミックは発生するのか? 詳しくは、ぜひ2月号をご一読ください。 11の時に知って、よくスレを見ていた記憶があります。 今後も上記で紹介した方々の発言に注目です! 今回予言していたと言われている占い師を紹介しましたが、予言はあくまで予言。

>

【2020年】イルミナティカードが予言した新型コロナと東京オリンピック中止 | オカルトオンライン

作者は 荒木飛呂彦氏、『週刊少年ジャンプ』から『月刊ウルトラジャンプ』へ連載誌を移して2020年現在も連載中の超人気シリーズですね。 行政が自粛判断を差し控える中で、新型コロナは徐々に全国に広まりつつあります。 現在の日本政府は歯がゆいほどに「中国寄り」である。 311人工地震説を予言? たつき諒『私が見た未来』 1999 より 「津波の原因は、私にはわかりません。 水晶玉子さんが着目しているのが、自動運転自動車のルール作りや、クローン技術などの倫理的側面。 ノストラダムスのファンは多く、「彼はあらゆることを予言している」と主張する人もいます。

>

【HOT】全米最強サイキックが「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中! 2026年に「日本が大地震・滅亡」と予言も!

またたく間にSNSでは「コイツのせいで被害拡大」「歩く細菌兵器」「名前と住所さらすべき」などの罵詈雑言があふれかえります。 日本政府は、4月に予定されていた習近平国家主席の国賓訪日に配慮して、中国からの入国制限を徹底せず、いたずらに国内感染を拡大させた。 プロゲーマーやテレビ会議といった現代社会を予言した漫画『こち亀』 ここまで怖い話ばかり紹介してきたので、最後にほのぼとした予言を紹介します。 ましてや、オリンピックが理由でテレワークが広まったわけでもない。 画像は「getty images」より 同書にはこう書かれていた。

>

【2020年】イルミナティカードが予言した新型コロナと東京オリンピック中止 | オカルトオンライン

またCombined Drsasters 複合災害 のカードに、 五輪と同じ色の服を着た人々が写っており、その後ろに写っている時計台が 東京銀座の和光の時計台ではないかと言われています。 また西洋占星術では、国家や社会をつかさどる山羊座に星が集中。 自分用のUFOを持ってると仰ってる方です。 2020年からガタってくるから。 現在コロナウイルスはヨーロッパでも猛威をふるっており、多くの死者をだしていることから、こちらの予言も当たっているのかもしれません…。 「2020年頃、深刻な肺炎のような病気が世界中に広まるだろう。 「経済の中国依存」も予言されていた• 新型コロナを予言した漫画 大友克洋『AKIRA』5 1988 2020年東京オリンピック延期から新型コロナウイルスの流行まで予言してしまうとは……さすがSF漫画家は違います。

>

コロナやオリンピック延期を予言した占い師はいるの?調査してみた!

。 今回の新型コロナウイルスの感染拡大を通して、私たちがより感じているのも、病気そのものの怖さではなく、「人の怖さ」なのではないでしょうか。 武漢と言うと、新型コロナウイルスの被害が最初に確認された場所ですね。 テロが発生した2001年は、2000+1となるので、ノストラダムスが「1999年」をアナグラム 文字入れ替え 的に2000-1としたのではないか?という理屈です。 」 「オリンピック前ぐらいに非常に大きな危機がありそう…。 風評や噂、不安、怒り、差別、隠蔽、誹謗、中傷……。 水や食料、トイレットペーパーやマスクの買い占め騒ぎも日本では起こった。

>

【567】新型コロナウイルスは日月神示で予言されていた!?

特に日本は夏運気良くないのよ、真夏。 そのなかで、「経済や流通、生産と消費、水や食料といった、人間が生きていく上で欠かせないもの」が象徴になる年、と占っている。 新型コロナウイルスの発生源としては現在 コウモリが有力視されていますが、このカードには 幾匹ものコウモリが描かれています。 特に気になるのがシルビア・ブラウンの予言ではないでしょうか。 」 「僕的にはね…これは大きな裏切りがある。

>