Youtube 再生 リスト。 å†ç”Ÿãƒªã‚¹ãƒˆã‚’é€†é †ã«å†ç”Ÿã™ã‚‹æ

YouTubeの再生リストをまるごとコピーする方法

そのため、再生リストから動画を再生するときとそうでないときでは、 自分たちの他の動画を見てもらえる確率が大きく変わってきます。 動画検索• 今回はそれぞれのやり方を画像つきで解説していきます。 「公開」に設定した場合は誰でも再生リストを閲覧できます。 サムネイルが表示されているところの右端に「︙」があるので、ここをクリックします。 削除して宜しければ「削除する」をクリックして下さい。 『動画を追加』クリックして、これでやっと動画追加できます。

>

YouTubeの再生リストをまるごとコピーする方法

関連動画対策として活用する方法 こちらは、YouTube初期の時期に特に使える方法ですが、再生リストに自分の動画だけでなく、関連する他の方の動画を一緒に加えることです。 【あなたのYouTube動画】 自分が今までにアップロードした動画を 再生リストに追加させることができます。 下のリンクをクリックしてみると再生リストに沿って動画が順番に流れると思います。 次の画面で、鉛筆アイコンまたは編集をクリックします。 動画を視聴しながら「次はどれを見ようかな」と、まるでウィンドウショッピングをする感覚で楽しめる、とても便利な機能です。

>

YouTube再生リストの作り方!再生回数を2倍にする裏技

再生リストの動画を上から繰り返し再生することもできるので、いちいち操作をする手間が省けるのでとても便利です。 再生リストを活用することで 視聴回数アップを望むことができます。 fa-check新しいプレイリストを作成 再生リストの名前と公開設定を選択します。 このテクニックを使うと、 チャンネルパワーが2倍で成長していきます。 「非公開」に設定した再生リストは自分だけが閲覧できます。 また、これからチャンネルを運営される方もどのような再生リストでまとめるか考えておくと後からスムーズに対応できます。 次に 『URL』を指定して、『再生リスト』に加える方法です。

>

YouTubeの再生リスト(ミックスリスト)のURLを取得する方法

YouTube側が原因で一時的なエラーが出る場合もあるので、一度時間をおいてから再生リストを改めて作成するのも検討しましょう。 他人の動画も追加できる 先ほどもお伝えしたように、 再生リストの中には他人の動画も 追加することができるのです。 引用元: また、再生リストを作るメリットを箇条書きにしておくと• そこで今回は、 見てほしい動画を好きなようにまとめることができる「再生リスト」について、YouTubeで500万再生以上を獲得したこともある株式会社knock動画マーケティング部がわかりやすく解説します。 再生リストには、自他問わず動画を追加することができますが、自分の公開した動画をまとめたい場合は、「あなたのYouTube 動画」から各動画を選択して「動画を追加」をクリックしましょう。 その後に、下記の赤枠の画像の「 新しい再生リスト」をクリックすると、「 再生リストのタイトル」という項目が表示されますので、タイトルを入力して「 作成」をクリックすると作成完了です。 自分の好きなスポーツの動画をまとめておいたり、作ってみたい料理の動画をまとめておいたり、再生リストの用途は様々です。

>

YouTubeの再生リストとは?メリットや使い方をわかりやすく解説!

「あなたのYouTube動画」から追加する時は、複数を選択して、まとめて再生リストに入れる事もできます。 再生リストの削除方法 『再生リスト』を削除する場合、 再生リストの右側にある『設定アイコン』をまずクリックします。 そんな時にも再生リストを作成すれば、それを共有することで見てほしい動画を見てほしい順番で視聴してもらうことができます。 非公開 と選べることができます。 再生リストが作成されました。

>

再生リストを削除する

または、各動画の左側にある「 その他」の部分をクリックすると、移動をすぐに終わらせることが出来る項目等が出ますので、動画が増えてきた時に使うと便利です。 作成済の再生リストの一覧が表示され、先ほど作成した再生リストが含まれていることが確認できます。 終了画面の設定方法は、以下の記事&動画で解説しています。 再生リストを作成する意味は、自分の動画の拡散です。 同じ再生リストに入っている動画は、関連性が高まるのでそれを利用した攻略をしていきます。

>