2009 年 インフルエンザ。 新型インフルエンザA(H1N1)pdm09対策関連情報 |厚生労働省

【図解・社会】平成を振り返る、2009年10大ニュース:時事ドットコム

Eurosurveillance 2009年11月12日• 約100のオセルタミビル耐性ウイルスがWHOに報告されていますが、その大部分の患者はオセルタミビル 商品名:タミフル を服薬していました。 12月8日には米国のボズワース北朝鮮政策担当特別代表が訪朝し、米朝高官協議が始まったが、6カ国協議再開のめどは立っていない。 2010(平成22)年度の日本のインフルエンザワクチンは、これまで選定されてきたAソ連(H1N1)型の替わりに新型インフルエンザが選定され、また、B型については、2009(平成21)年度と同じ株が、A香港型(H3N2)については、2009(平成21)年度と違う株が、選定されています。 24人と、2009年第32週 8月3日から8月9日まで 以後は1. その後、男児は快復した。 本当に必要な情報は何か? 今回の教訓のひとつに、「事例の少ない災害では外部からの情報をあてにはできない」ということがある。 感染・感染疑い・死者情報 [ ] 2009年5月11日時点の [ ]よりアーカイブ。

>

2010(平成22)年度のインフルエンザワクチンについて 横浜市

症状がなく通院前に自宅で突然死1例 4歳 、 症状があり通院前に自宅で突然死3例 0 - 2歳 、 症状があり通院後自宅療養中に重症化20例。 PSIカテゴリー1のパンデミック 2009年新型インフルエンザの統計 地域 死者 全世界 総計 14,286人 2,290人 他の国 457人 沿岸国 1,450人 116人 3,642人 237人 3,190人 2,294人 393人 217人 出典: — 2010年1月18日 詳細は参照 注意:全死者数における各地域の死者数の割合は不明 ・ ・ ・ 2009年新型インフルエンザの世界的流行(2009ねんしんがたインフルエンザのせかいてきりゅうこう、Pandemic 2009H1N1)は、春頃から3月頃にかけ、である の人への感染がである。 動物への感染 [ ] 2009年11月末現在、遺伝子解析により以下の動物への感染が確認されている。 5月31日• (予定量が確保できないし、医療従事者にゆきわたっていない)• その後、男児は快復した。 これを受け、大阪府内では公立の全中高で、兵庫県内では公立の全小中高で、それぞれ臨時休校措置がとられた。

>

新型インフルエンザA(H1N1)pdm09対策関連情報 |厚生労働省

各国政府の対応 [ ] 各国は、インフルエンザの流行に備えて、数千億円規模を投じて(タミフル)を備蓄したが 、不発に終わり、後には政府や科学者に対する「」による影響があったためとみなされている。 当時のでは、第6条第7項の「等感染症」の一つに該当すると見なされ、感染者は強制入院の対象となったが、2009年にが方針を変更してからはこの扱いはなくなり、季節性インフルエンザとほぼ同様の扱いとなっている。 各社は過剰な在庫の絞り込みに加え、経費の圧縮を迫られた。 実際に各メディアはこうした勉強会などで得た情報に基づいて、すでに新型インフルエンザが発生した場合に向けて原稿の準備を進めていた。 (主として、「カンブリア宮殿」「クローズアップ現代」などによる。 - テキサス州の慢性病を抱える女性が新型インフルエンザで死亡(アメリカ国内居住者初の死者となった。 香港特別行政区政府が8日夜、1週間ぶりに感染者滞在先ホテルの封鎖を解き、宿泊客と従業員約280人の隔離を解除。

>

日本における2009年新型インフルエンザ

4月29日にAM098便でメキシコを出発、30日に上海に到着、MU505便で30日に香港に到着した25歳のメキシコ人男性で、宿泊先だった香港の地区にあるホテルが封鎖され、宿泊者200人、従業員100人あまりが隔離された。 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などのこまめな手洗いは新型インフルエンザだけでなく、他の感染症の予防にもつながる。 とチリ政府の発表によると、2つの農場でヒト型(新型)インフルエンザH1N1に感染した七面鳥が発見された:これはヒトと豚以外で初めて新型インフルエンザが発見された例である。 この日午前11時までに国内で確認された患者数は、成田空港での検疫で見つかった11人を含め、38都道府県で累計1003人になった。 アメリカ合衆国 [ ] アメリカ合衆国(アメリカ)は2009年4月26日、が緊急記者会見において、「公衆衛生に関する緊急事態」を宣言した。 2009年10月24日、アメリカのオバマ大統領が新型インフルエンザを深刻な自然災害などに準ずる国家非常事態に指定する宣言に署名した。 は、の40歳代の女性が新型インフルエンザに感染したと発表した。

>

2009年のH1N1型パンデミックインフルエンザ(ブタインフルエンザ)

兵庫県の知事は、新型インフルエンザについて安心宣言を出した。 伴って、コクラン共同計画とBMJは声明を出した。 は、米国から19日に帰国した目黒区の36歳の舞踏教師の女性が新型インフルエンザに感染したと発表した。 とチリ政府の発表によると、2つの農場でヒト型(新型)インフルエンザH1N1に感染した七面鳥が発見された:これはヒトと豚以外で初めて新型インフルエンザが発見された例である。 新型インフルエンザの発生が危惧され致死率が高くなると予想されるは、インフルエンザA属インフルエンザAウイルスであってその血清亜型がH5N1であるものに限る場合は二類感染症、血清亜型がH5N1以外の場合は四類感染症に分類される。 埼玉県内では初。

>

2009年新型インフルエンザの世界的流行

16時頃にカナダの保健当局からメキシコ政府にウイルスの分析結果の報告が届き、ウイルスが新型であると判明。 厚生労働省は、神戸市で初めて新型インフルエンザの国内感染が確認されて以来1週間の患者数の推移を公表し、「ここ数日は新規の発症者が減ってきた」との見方を明らかにした。 WHOの対策部長代理は、封じ込めは特定の小集落で発生した場合のシナリオで、各国に広がった後に水際作戦をしても潜伏期の感染者を見逃す恐れがあるうえ、長期にわたって体制を維持するのは難しいとの見解を示した。 春闘では未曽有の危機を乗り切るため、ベースアップを見送るだけでなく、電機大手のように定期昇給を凍結する動きも広がった。 2010年 3月• 内では初。

>

2009年新型インフルエンザの世界的流行

CB 2010年2月12日• また、宗教上の理由で、「豚」という言葉を忌避する向きもあり、の保健副大臣は2009年4月28日、では豚を食べることが禁じられている事を受け、「メキシコ・インフルエンザ」という呼称を用いると発表した。 5月28日• カナダで、感染例の確認を発表。 - メキシコ南部で女性の感染(後に死亡)が確認された(当初、メキシコでの最初の症例とされた。 厚生労働省は、想定より製造効率が悪いことが判明したため、年内に製造できる新型インフルエンザ用のワクチン量を、2500万人分を製造するというこれまでの試算より約1000万人分下方修正し、1400万~1700万人分になるとの見通しを発表した。 読売新聞 2009年11月8日• 厚生労働省は、秋以降に大流行が懸念される新型インフルエンザについて、国内対応を見直し、患者は原則入院せずに自宅療養とする方針を固めた。 同月28日になって、WHOはフェーズ4を発表。

>