ワンピース 969。 ワンピース969話ネタバレ!オロチを守るのはバリバリの実前任者!|黒炭家の腐りきった性根!

【ワンピース969話考察】ゲッコー海賊団VSカイドウ百獣海賊団|リューマの墓荒らしについて

オロチとおでんの会話中にカイドウが竜の姿で城の上空にいたので 町の人々を人質に取られていた可能性もありますね。 。 その交換条件として、「船の受領とヒョウ五郎の解放」というおでんにとって魅力的な約束を突き付けたというのが真相だったのです。 まとめ オロチを討ち損ねたおでん 側近には黒炭家の先祖が付いており 強力な悪魔の実の能力まで持っていました! *まさか バリバリの実の能力者が出てくるとは思いませんでした。 この後カイドウが出てきておでんは処刑となってしまいますが、どのような流れでそのようになってしまったのでしょうか? ワノ国の過去が明らかになってきます。 かってにワノ国を飛び出していたおでんは 国民から嫌われているかと思いきや 大歓迎で迎えられていました、 その理由は、トキが町人達の仕事を手伝い おでんの冒険話を明るく話していた為でした。

>

ワンピース969話ネタバレ!黒炭せみ丸はバリバリの実の能力者!リューマの墓荒らしはモリアだった?

そしておでんが帰還してから5年が過ぎた頃…。 ゲッコーモリアがワノ国で戦争を起こしていたのだとすれば、その時に霜月リューマの刀、ワノ国の宝が盗まれたとみて間違いないでしょうね。 今回の話では、5年間我慢していた おでんの思いが打ち砕かれオロチの好きなように物事が動いていました。 119• オロチは笑いながら、あの言葉に「将軍」の権力はないと言います。 そんな時もおでんは踊り続け笑い者とされていました。

>

ワンピースネタバレ969話最新話確定|おでんがオロチに卑怯な約束を交わされてしまう

漫画「ワンピース」最新刊も初回登録時にもらえるポイントを使って無料で読めますよ。 おでんは刀をオロチに向け 切りかかりました。 その代わりに約束を破れば民を毒矢で射ると言われおどされていました。 次回ワンピース970話ではついにおでんの本気の戦闘が見られそうでワクワクが止まりません!!! 白ひげ海賊団&ロジャー海賊団で鍛えたおでんとカイドウの実力差はどれほどあるのか。 そんな中、「刀神リューマの墓荒らし」というとんでもない事件が引き起こされます。 天井裏では、隙間から覗く若かりし頃の「しのぶ」がいました。 おでんや白ひげの活躍も霞むほど海賊王ロジャーの功績は偉大だと今回の回想編で感じました。

>

ワンピースネタバレ969話最新話確定|おでんがオロチに卑怯な約束を交わされてしまう

969話の感想 オロチはなんて身勝手な将軍でしょうか。 それは、おでんが 伝説の名刀・閻魔(えんま)でカイドウに傷をつけたことがあるということです。 ただ、家族、家臣、わずかな恩人達など、おでんにきっと深い理由があると理解者もいてくれた。 ワンピースの では、ロジャー海賊団が解散し、おでんはワノ国に戻り悲惨なワノ国の現状を知ることとなります。 。 光月おでんが帰還して5年が過ぎた。

>

ワンピース969話確定ネタバレ!おでん敗北!?ワノ国の笑い者となり絶望的な状況に!?

500• 散々に屋内に逃げた町民達は、曇りゆく都の空に大きな龍を見ます。 これまでオロチがワノ国の実権を握ってきましたが、ここで正当な後継者であるおでんにオロチが斬られてしまっては、黒炭一族の再興も果たせなくなります。 バカ殿を演じるおでん 破天荒に育つも久里の大名になり、海へ飛び出し世界屈指の海賊達と肩を並べ、また何倍にも強くなって帰郷した男、天下無敵の光月おでん。 おでんは実力者、城の兵たちはあっという間に倒してしまいました。 おでんは将軍の座を渡すように言いますが、オロチは聞く耳持たず。

>

ワンピース969話ネタバレ!黒炭せみ丸はバリバリの実の能力者!リューマの墓荒らしはモリアだった?

おでんは、父親がオロチを「将軍代理」に推したらしいが、すぐに「将軍」の座を俺に渡せと叫びます。 また九里に武器工場を作るという流れで、カイドウの討ち入りを決意してる姿を見ると、光月おでんは「九里だけを守れたらいい」と思ってるようにしか見えない。 オロチVSおでん!? 自分が出た後のワノ国の状況を教えて貰ったおでん 自分の 愛する妻を傷つけられ 子供の命も狙われていた事実を知ったおでんは 大激怒し オロチの元へ向かいました。 船を降りる際、冥王レイリーに何か言葉をかけていました。 人々は後に、その強き忠義心を尊び、彼らを「赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)」と呼んだ。

>

【ワンピース】969話「バカ殿」考察・感想

花の都のオロチの城に乗り込み兵士を全滅させたおでんはオロチに刀を向けます。 約束を反故(ほご)にされたこと、さらに、ヒョウ五郎の妻や部下が反逆罪としてオロチに殺害されたことにより、 おでんの怒りは頂点に達します!! 恩人であるヒョウ五郎を解放するということで、バカ殿を演じる屈辱にも耐えてきたおでんでしたが、ついにおでんが奮起、 オロチやカイドウを討伐しワノ国に平穏をもたらすことを心に決めたのです! 家臣たちにこれまでの事情を話したことにより、皆オロチやカイドウへの怒りを爆発させます。 再びおでん達はオロチの元へ乗り込むことになるかと思いますが、そこにはカイドウもいることでしょう。 赤鞘九人男の動向も含めて、おでんが5年間もおとなしくし続けられた説得力ある説明がもっと欲しかった気がします。 おでん曰く、「今までの鎖国には意味があったが、が現れる日までに開国せねば」とのこと。 その際に花のヒョウ吾郎が捕まり、その子分と妻は射殺。 ワンピース968話より 1人はしらほし姫を指している様に思えます。

>

ワンピース最新969話ネタバレ感想!おでんがオロチに屈した理由は?最新970話予想まとめ

カイドウとの戦闘でおでんは一矢報いたものの、結局「処刑されてしまう」ということは、 何らかの罪を負わされてしまうわけですね。 その後、ロジャー海賊団は船長ロジャーの手で解散させられ、光月おでんは故郷のワノ国に帰還する。 マネマネの実に引き続き前回所有者が判明 琵琶法師こと 黒炭せみ丸が バリバリの実でオロチを守ります。 おでん、オロチに完全に屈するの巻 ということでワンピース最新969話のネタバレ感想をレビュー。 しかしやっと掴んだ政権を、黒炭家が簡単に手放すはずがありません。 最後まで信じようとしていた九里の民衆達まで、おでんには愛想を尽かしていった…。

>