セレクト セール 2020 結果。 JRA種牡馬モーリス評価「大暴落」セレクトセールでドゥラメンテとの明暗クッキリも……真価を問われるのはまだ先の理由

セレクトセール2020結果!!超高額セリ馬が誕生!!競り落としたのは誰?

産駒の評価は高そうですね。 2020年セレクトセールでは高額ディープインパクト落札馬が続々! 今は亡きディープインパクトの血を引く子供は2020年も大人気とあって 2020年セレクトセールでも多数の高額ディープインパクト産駒が次々と落札されました! 5億円、4億円までとはいかないまでも、億を超えたら十分高額じゃねぇか! という事で億越えディープインパクトの子供を紹介したいと思います。 それでは。 はマイル走れないと稼げないですからね。 ディープインパクト産駒がいない当歳セールは上位3頭がハーツクライ産駒。

>

JRA種牡馬モーリス評価「大暴落」セレクトセールでドゥラメンテとの明暗クッキリも……真価を問われるのはまだ先の理由

そのうち売買が行われたのは229頭だったんですよ。 毎年仕事しながら見てますけど、今年は自宅で朝からグリーンチャンネルを流しっぱなしでチェックしてました(笑 流して聞いてると、オークショニアの良し悪しというのがすごく気になってきますね。 まず今年の注目はやはり ディープインパクト産駒。 ディナシーは父が日本ダービー馬キングカメハメハで、母は2001年ドバイワールドカップ2着のトゥザヴィクトリーという超良血。 種付け頭数は少ないながらも、JRAや地方競馬で複数の勝ち馬を送り出している。 今回のセレクトセールとは関係ありませんが念のため覚えておきましょう。 落札者:ダノックス 4億円ホースのお母さん、フォエヴァーダーリングってなじみがないと思いますが つい最近の函館競馬場での新馬戦で圧勝した モンファボリの母でもあります。

>

上場馬情報|SELECT SALE| JAPAN RACING HORSE ASSOCIATION 一般社団法人日本競走馬協会

さすがに落札金額分をレースだけで稼ぐのは簡単ではないという結果になったが、サラブレッドは現役時代の成績だけが全てではない。 兄弟馬としてもアナザートゥルース、ルールソヴァール、とパワー系で活躍馬を出しており、ここ最近のの傾向を見ても嵌るんじゃないかなとは感じています。 これではイカン!と思い現在では独自のオッズ理論を主としてオリジナル必勝法を編み出しました。 Indy系という組み合わせはアルアイン(皐月賞、大阪杯)、グランアレグリア(桜花賞、安田記念)が思い浮かぶ。 セレクトセール2020速報• 誌上POGは参加者第1次募集の第4回。

>

セレクトセール2020速報

今回は、2020での「産駒」をまとめたので紹介します。 モンファボリは函館芝1200mでいきなり1分8秒7で走り レコードタイムを叩き出しました。 馬体としては馬格があるうえに筋肉量がそれほど多くないというのがポイントで、牡馬らしく成長期でガッチリしてきても可動域が保てるんじゃないかなという印象です。 父馬名にリンクが付いている場合はクリックすると、父馬のウォーキングムービー(常歩)がご覧いただけます。 まあなので、明確にパワータイプとしてのビジョンが見えやすいこの馬が現状面白いですかね。 馬体や雰囲気はもちろんだが、海外の産駒を含めてまだこれといった活躍馬が出ていなかっただけに、パターン的にそろそろ大物が出る頃、という思惑もあったのかもしれない。

>

トップは6億3000万円 セレクトセール落札額ベスト5|【SPAIA】スパイア

3位 シーヴの2019 3位は2020年セレクトセール1歳において、5億6100万円で落札されたシーヴの2019(牡馬)。 現1歳世代が初年度となる新種牡馬産駒は、やや意外なところでサトノアラジンが好まれ、続いてイスラボニータ、シルバーステート、ドレフォンの産駒が値をつけた一方、キタサンブラックは目立たなかった(ただし、当歳部門で良血馬の高額落札が相次いだ)。 父はもちろんディープインパクト。 そのほか、ベスト10にはキタサンブラック、エピファネイア、ドゥラメンテと、1歳馬セールに比べて多彩な顔触れ。 全国せり市場• 繋ぎが立っていて、後肢の蹴りが強そうです。 デビューから連勝を飾った時は「クラシック級か!」の声も聞こえてきたが、ダービー出走をかけた京都新聞杯は残念ながら4着。 2日間の合計落札総額187億6200万円は過去最高の205億1600万円を記録した昨年に次ぐ2番目。

>

[出資検討] 一口馬主視点から見るセレクトセール2020・1歳馬セールの結果

母父:Mineshaft• なので今回の5億円・4億円ホースを紹介しておきましょう。 引き続き夏競馬を楽しんでいきましょう。 2020年7月15日• ディナシーも無事だったなら、と悔やまれる。 価格や売却率も気になるが、今年はディープインパクト産駒が上場される最後の年。 トレセン発超抜2歳馬、牧場ホットライン、入厩馬調教タイムなどを指名馬選びの参考として役立ててください。 Prospector系。

>

トップは6億3000万円 セレクトセール落札額ベスト5|【SPAIA】スパイア

このセールはが薄かった感 毎年ですけど がやはりあり、クラブ馬を狙うなら今年もかなとは思います。 当サイトでは私のようなお小遣いが少ないサラリーマンでも毎月5万円は確実に増やせる競馬術を教える塾として勉強してもらえれば幸いです。 父:ディープインパクト• コロナ禍で開催が危ぶまれた状況下ながらも大盛況に終わった。 落札者:国本哲秀 母シーヴもあまり良く知られていませんが姉キャスリンソフィアは2016年のケンタッキーオークスを制しており、外国産の良血といえます。 またシーヴの子供には同じ父ディープインパクトを持つ サトノスカイターフという牡2歳がデビューを控えていますね。

>

2020セレクトセール1歳 各一口馬主クラブで募集されそうな馬まとめ

1億4500万落札馬• 20日発売の週刊Gallopは、「セレクトセール2020」結果の詳報! コントレイル新連載コラム・前田幸治代表のロングインタビューは後編で、重賞展望はアイビスSDをお届けします 好評発売中(7月26日号)の週刊ギャロップは13、14日に行われた国内最大のサラブレッド市場・セレクトセール2020の結果を詳報します。 セレクトセール2020年2億円台落札馬 まずは2億円落札馬から紹介していきますね。 産駒って結局奥手そうなところがネックだと思うのですが、その点馬体の完成度が高いというのはです。 はちょっと難しいところですが、見た目的にはディープの理想形に近いフォルムをしているので、まあ値段の割には期待度としては高いんじゃないかなという印象です。 父は菊花賞を4角12番手から差し切ったダンスインザダーク。 セールから三冠馬が出たことで、一段と活気づいていたと推測される。

>