スローネ フィーア。 ガンダムスローネツヴァイ

ガンダムスローネフィーア

頬のダクトは黄色く塗り分けが必要です。 太陽炉は起動開始から常に「 GN粒子」と呼ばれる特殊粒子を生成し、機体の稼動エネルギーのほかに、高濃度圧縮した粒子による強力なビーム兵器、飛行用の推進剤(GNバーニア)などさまざまな用途に利用される。 GN-001REII ガンダムエクシアリペアII(エクシアRII) 『2nd』に登場。 GNフェザー - 0ガンダムから受け継いだ機能。 部分的に合わせ目があるのと、可動域が多少限定されますが、全体的には完成度の高いキットに仕上がっています。

>

HG ガンダムスローネアイン レビュー

コンテナ上部には対空・対地ミサイルを、コンテナ下部には対地用爆弾を搭載可能。 また、本機の特徴として搭載機でありながら、に類する「トランザムタウ」を発動可能である。 本装備は背中の太陽炉に取り付けられる専用接続ユニットを介し、左肩側のGNシールドとシルエットの均整を取る形で右肩側に配置される。 第3世代機の技術を用いた改良が行われているほか、機体色がトリコロールから深紅へと変更されている。 『00V戦記』 - 『00V』の続編『』• 7挺という銃の数はエクシアの「セブンソード」を意識したもので、開発段階での名称も「セブンガン」であった。 腰部は軸可動で左右にロール。

>

世界を超えし自由の翼

ただし、ベースのような合体機構はオミットされている。 トリニティの過激なやり方はソレスタルビーイングの理念、そしてガンダムの存在意義を歪んだ。 GNサブマシンガン - 両膝に懸架される。 そしてプラズマソードを手放し宙を舞うGNビームサーベルを掴み取り、アインの右腕をGNビームライフルごと切り落とした。 本機のデータは後のアルヴァアロンの開発に活かされたほか、リボンズ・アルマークはこの機体をもとに、GNキャノンの機能を統合した専用機リボーンズガンダムを開発する。 GNシールド 右腕に小型の物を、左腕に大型のシールドを装備している。 上部の装甲が可動するので、前腕との干渉もなくスムーズに保持できています。

>

ガンダムスローネツヴァイ

バックパック中央部も複数パーツの組み合わせ。 回転や左右への展開など自由自在に配置できます。 GNビームライフル - ガンダムナドレに搭載されたビームライフルの改良型。 接続部と肩アーマーの軸可動で腕部の動きを妨げません。 GNビームサーベル - ヴァーチェとは異なり格納箇所が両前腕部に変更されている。 まずはGN。

>

バンダイ HG 1/144 ガンダムスローネアイン

『00N』 - 『00P』の終了後に連載されたフォトストーリー『』• グリップ部は取り出しやすいよう可動式となっている。 第1世代ガンダム [ ] GN-000 0ガンダム(オーガンダム) 諸元 0ガンダム 0 GUNDAM 型式番号 GN-000 頭頂高 18. GNW-001 ガンダムスローネアイン 諸元 ガンダムスローネアイン GUNDAM THRONE EINS 型式番号 GNW-001 頭頂高 18. 商品情報 [ ] 資料リンク [ ]• 片方のシールドにつき2段階のヒンジを持ち、アタッチメントの可動部を含めて装甲板を3段階に開閉させることができる。 GNビームピストル、GNハンドミサイルユニット、NGNバズーカ - ビームピストルはデュナメス、ハンドミサイルユニットはキュリオス、バズーカは地球連邦軍のジンクス、アヘッドの装備をそれぞれ流用している。 機体名の一部である「ツヴァイ」はで「2」を意味する。 前後開脚は、フロントアーマーを交わすようにすればかなり高くまで脚を上げることができます。 巡航形態での体当たり攻撃に使用される。 GNソードビットのキャリアを兼ねており、内蔵された太陽炉から粒子を急速充填することができる。

>

バンダイ HG 1/144 ガンダムスローネアイン

GN粒子の効果により円滑な空中変形が可能だが、可変システム自体が未熟だったため、MS形態は航空機にそのまま頭部と脚を生やしたような奇妙な姿となる。 ふくらはぎのGNバーニアユニットをスキー板のように足裏に配置した高機動モードに変形することにより、格闘戦時の運動性を向上させる。 イノベイター勢力との最終決戦から2年後に開発された機体。 GNビームピストル - デュナメスと同型の装備。 今後発売されるツヴァイとドライとの組み合わせが楽しみです。

>

世界を超えし自由の翼

通常は左右の腰のアームに片方5基ずつ、計10基を装備するが、ELSとの最終決戦時には更に両肩に4基を増設して出撃する。 ガンダムスローネ用の追加武装ユニット。 デザイン的には腹部はスローネより太くなっており、指先の形状がのように尖った物となっていたりする。 オプションを付け替えることにより、多様な任務への対応が可能となっている。 折りたたみ式の砲身を展開してライフルのアームと連結させる、と。 それがソレスタルビーイングの最高機密……ガンダムナドレだった。 GNアームズとドッキングしたデュナメスとはいえ……強化改修したエクシアを止められるかどうかはかなり怪しい、それにティエリアはトリニティの奴らを徹底的に叩き潰す気だ。

>