都 道府県 人口。 4カ月連続「人口流出」の東京で、高級エリアを抱える“あの区”だけは人口が増え続けていた![東京カレンダー]

「都」「道」「府」「県」― 呼び名が違うのはなぜ? : 東京都が「特別」な理由

権能 [ ] 地方自治法 第252条の19の第1項までを抜粋。 ( 「」も参照) (平成28年)現在、全20指定都市のは約2756万人であり、国民の5人に1人は指定都市に居住していることになる。 2007年11月28日閲覧。 1945年 昭和20年 11月1日調人口調査の集計から除外された地域の推計人口は以下の通りである。 処分(許可、認可、承認等)を要すると法令で定めている事項のうちから、政令により、その処分を不要とするか、代わりに各大臣の処分を要するものとする、• 住みたい県の43位にランクされていますが、そんな中でも和歌山市は交通の便の良さが魅力で、大阪に近い街として人気です。

>

将来人口(都道府県データランキング)

神戸市は、推計人口では(昭和14年)に100万人に達したが、法定人口では(昭和15年)実施の国勢調査で96. しかしながらその後、昭和25年の国勢調査を基礎として旧連合国軍が推計人口を改算した結果、総理府統計局の推計人口との間に大きな差はなくなり、現在では以下の推計人口は基礎資料として用いられていない。 2015年から2045年の人口増減率によって色を付けています。 歴史 [ ] 以下に 大都市制度の沿革を記す。 そして肉も酒も野菜も果物も全てが美味しい県としても知られています。 毎の政令指定都市の数は1、東北1、関東5、中部4、近畿4、中国2、九州3で、のみ政令指定都市が存在しない。

>

全国で人口が増えている県は7つだけ

(最終更新日:2019. これに対して、特別区は、実質的に「市」と同じ扱いで、区長や区議会議員を区民が直接選挙で選び、福祉や教育などそれぞれ独自の施策を打ち出す。 従来の五大都市の行政区については、地方自治法第155条第2項及びこれに基づく政令(地方自治法第百五十五条第二項の市の指定に関する政令(昭和22年政令第17号 に根拠を移した。 「インチ」「フィート」「ヤード」「マイル」などは聞いたことありますが、それ以外に知らない単位がたくさんあります。 83 神奈川県 1,323,026 1,228,254 1,178,098 1,051,433 926,884 870,256 852,283 834,624 811,986 799,862 1,015,481 992,047 979,756 960,069 947,766 923,178 896,948 865,976 848,682 831,151 2,400. 一方,減少は40道府県となっており,秋田県(-1. 418 和歌山県 959,999 933,231 936,006 847,388 865,074 864,087 830,748 787,511 750,411 4,732. 34 963,579 1,002,198 1,035,969 1,069,912 1,080,435 1,074,325 1,087,206 1,087,012 1,072,118 1,042,736 1,026,975 1,002,191 1,006,819 982,113 979,982 4,724. 8の2 生活困窮者の自立支援に関する事務• 810 埼玉県 2,100,453 2,028,553 2,047,261 1,647,625 1,608,039 1,528,854 1,459,172 1,394,461 1,319,533 3,803. 北海道および札幌市のみ。 1953年 昭和28年 12月25日、が日本へ復帰し、鹿児島県に編入される。

>

政令指定都市

[注意] 数値は表章単位未満の位で四捨五入しているため,合計の数値と内訳の計は必ずしも一致しません。 18 2020年11月1日 19 10000-5 1,973,115 1,925,451 -2. 13 13,515,271 13,159,388 12,576,601 12,064,101 11,773,605 11,855,563 11,829,363 11,618,281 11,673,554 11,408,071 10,869,244 9,683,802 8,037,084 6,277,500 5,417,871 2,190. 1 連合国軍の将兵及び連合国軍に附属し又は随伴する者並びにこれらの者の家族 2 連合国軍最高司令官の任命又は承認した使節団の構成員及び使用人並びにこれらの者の家族 3 外国政府の公務を帯びて日本に駐在する者及びこれに随伴する者並びにこれらの者の家族 これとは別に旧連合国軍総司部経済学局企画統計部は労働力調査結果を元に推計人口を算出しており、1947年 昭和22年 臨時国勢調査結果報告において以下のような地域的に配分せられない調査漏れが存在すると記載された。 本籍人口 [ ] 以下に1872年3月8日 明治5年旧暦1月29日 調から1883年 明治16年 1月1日調まで内務省によってまとめられた『日本全国戸籍表』 明治5年~9年 、『日本全国戸口表』 明治10、11年 、『日本全国郡区分人口表』 明治12年 、『日本全国人口表』 明治13、14年 、『日本全国戸口表』 明治15、16年 に記載された本籍人口をまとめる。 それぞれの自治体の様々な施策にも影響してくるため、住まい探しをする際には人口構成という観点でチェックすることもひとつポイントとなりそうです。 同日、小倉県が廃止され、福岡県の管轄となる。 4万人)の計6市が存在した( 「」を参照)。 かつては、産業がほとんどない事を自称していたが、東北新幹線や東北縦貫自動車道などの整備に伴って、企業の誘致が進んでいる。

>

将来人口(都道府県データランキング)

以上、当措置で指定都市となった7市は全て近い将来100万人を超える見込みがない。 また、妊娠中から産後までの支援としてマタニティ倶楽部があり、産後ケア事業が充実しているので安心して住むことができます。 長崎びわは江戸時代末期の天保・弘化年間に、中国から伝わった種を畑にまいたのが始まりとされています。 ただし、法定人口で100万人を超えたのは(昭和35年)の国勢調査が初である。 翌1873年 明治6年 から1886年 明治19年 までは、各年年始の1月1日現在、1886年 明治19年 以降1897年 明治30年 までは各年年末の12月31日現在での戸籍上現存する人口によって作成した戸籍表を提出させ、これを集計して毎年の全国の「戸籍表」または「戸口表」が調整された。 しかし、協議の難航などにより、実現の見通しが立っていない都市が多い。

>

全国で人口が増えている県は7つだけ

ただし、あくまで道府県が法令上「都」みなされるだけであり、実際の名称変更には法律の制定が必要になる。 「市制中東京市京都市大阪市ニ特例ヲ設クルノ件」(明治22年法律第12号、 )も制定され、人口が多い、、の 三市では区が存置された。 2020年4月1日現在の自治体構成 最新 の自治体構成に変更. 085 大阪府 3,334,659 2,976,140 2,800,958 4,412,953 4,792,966 4,297,174 3,540,017 3,059,502 2,587,847 1,813. 職員採用において、卒業程度のが道府県と同じ日程のの第4(俗に「地方上級」と称される)に行われる。 34 2020年11月1日 46 32000-5 694,352 666,598 -4. 祭りは青森ねぶた祭、弘前ねぷたまつり、五所川原立佞武多、八戸三社大祭などが有名である。 そしてファミリー層に人気のスポットが多いのも高松市の大きな特徴となっています。 15歳未満人口は1521万人で,前年に比べ20万4千人の減少となり,割合は12. ファイル(PDF形式)一括ダウンロード• この機会にアメリカについて学んでみませんか?, 世界で使われている長さの単位を一覧表/早見表で紹介します。 1872年3月8日 明治5年旧暦1月29日 調から1876年 明治9年 1月1日調までに関しては、使府藩県別現住人口 甲種 を別にまとめる。

>

過去の都道府県の人口一覧

33 2020年11月1日 36 45000-6 1,104,069 1,062,872 -3. 地方債現在高(1)会計別」の「総額」より。 なお、本法の制定時の名称は「六大都市行政監督ニ関スル法律」であり、(昭和18年法律第89号)の施行に伴い、東京市が除外されるに当たり名称が変更された。 (結果の概要 2~3ページ) 65歳以上人口は3515万2千人,割合は27. 区の事務所、通称「区役所」の長は、当該指定都市の職員の中からが任命するのが通例である(各市の行政組織によるが、一般的に局長クラスまたは部長クラスの役職)。 0%)となっています。 1920 大正9 年10月1日の庁府県境域による庁府県別人口 1873 明治6 年~1920 大正9 年 順 位 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 庁府県 1920年 大正9年 10月1日 国勢調査 現在人口 1913年 大正2年 12月31日 警察署調査 現住人口 1908年 明治41年 12月31日 警察署調査 現住人口 1893年 明治26年 12月31日 現住人口 甲種 1884年 明治17年 1月1日 現住人口 甲種 1873年 明治6年 1月1日 現住人口 甲種 全国 55,963,053 51,244,372 48,312,170 42,060,976 37,684,711 33,416,334 東京府 3,699,428 2,693,633 2,328,791 1,790,731 1,418,558 1,086,718 大阪府 2,587,847 2,084,271 1,853,258 1,380,768 1,176,097 1,008,415 北海道庁 2,359,183 1,661,435 1,324,124 537,953 249,875 122,684 兵庫県 2,301,799 1,977,724 1,849,929 1,581,525 1,448,199 1,310,505 福岡県 2,188,249 1,779,999 1,676,339 1,275,050 1,135,496 1,028,155 愛知県 2,089,762 1,936,471 1,796,843 1,512,420 1,370,576 1,215,913 新潟県 1,776,474 1,765,571 1,733,696 1,713,384 1,605,161 1,444,555 長野県 1,562,722 1,392,026 1,324,628 1,179,234 1,043,341 925,671 静岡県 1,550,387 1,423,231 1,352,174 1,117,127 982,512 900,255 広島県 1,541,905 1,545,849 1,537,168 1,342,484 1,259,148 1,131,139 鹿児島県 1,415,582 1,291,415 1,201,965 1,036,863 935,094 826,788 福島県 1,362,750 1,242,003 1,227,148 994,825 841,976 726,655 茨城県 1,350,400 1,267,765 1,219,761 1,058,369 929,747 825,758 千葉県 1,336,155 1,421,382 1,353,849 1,215,742 1,113,651 1,034,736 神奈川県 1,323,390 1,044,389 963,163 799,862 630,135 533,541 埼玉県 1,319,533 1,238,012 1,184,951 1,109,604 985,889 862,860 京都府 1,287,147 1,161,484 1,059,807 924,093 851,246 787,071 熊本県 1,233,233 1,258,745 1,207,939 1,084,165 1,001,011 951,460 岡山県 1,217,698 1,169,336 1,148,462 1,084,423 1,037,239 950,640 長崎県 1,136,182 1,005,795 963,960 795,461 707,604 667,199 岐阜県 1,070,407 1,007,898 969,067 941,523 873,020 763,138 三重県 1,069,270 1,027,147 979,366 943,376 877,666 780,974 群馬県 1,052,610 967,849 907,352 766,687 636,082 526,932 愛媛県 1,046,720 1,035,821 1,008,963 942,632 875,058 780,234 栃木県 1,046,479 959,903 891,687 744,426 627,441 510,454 山口県 1,041,013 1,114,489 1,017,042 938,158 897,296 829,620 山形県 968,925 906,215 857,583 778,280 705,507 640,322 宮城県 961,768 875,963 829,932 790,079 644,417 575,225 秋田県 898,537 894,275 839,883 720,871 640,575 580,286 大分県 860,282 878,224 850,236 794,050 752,161 684,826 岩手県 845,540 822,582 770,298 690,456 615,616 556,186 青森県 756,454 737,546 700,750 567,002 493,137 437,071 和歌山県 750,411 711,806 685,576 634,494 612,505 558,643 石川県 747,360 745,465 748,196 753,871 735,478 666,750 富山県 724,276 775,535 754,226 764,196 701,622 621,362 島根県 714,712 712,923 702,954 702,301 678,813 630,437 香川県 677,852 699,662 683,095 675,237 633,828 565,160 佐賀県 673,895 659,639 636,938 577,175 519,712 479,346 高知県 670,895 647,417 642,507 587,428 546,977 526,160 徳島県 670,212 705,691 700,559 679,046 651,109 589,023 宮崎県 651,097 594,943 548,636 436,067 381,879 359,521 滋賀県 651,050 671,312 665,431 682,455 639,634 574,013 福井県 599,155 600,332 590,161 610,550 583,065 528,684 山梨県 583,453 585,233 553,843 471,480 416,497 363,400 沖縄県 571,572 543,413 508,033 421,769 364,701 166,789 奈良県 564,607 563,482 536,830 508,963 477,060 422,718 鳥取県 454,675 439,071 425,071 404,321 381,300 356,342 脚注 [ ]• 131,258 102,537 69,626 56,294 52,222 2,514. 市議会で指定都市に関する意見書を議決• 2007年5月10日閲覧。 1872年3月17日 明治5年旧暦2月9日 、松山県が石鉄県に改名する。

>