福地 誠 note。 【麻雀】プロ連盟で俺との共演NGが解除されたらしい|福地誠「現」天鳳名人位|note

Mリーグ: 福地誠「現」天鳳名人位blog

実際、シニア層で観てる人は多いみたい。 この実戦の場面でも、形テンを取れるか取れないかの差は決して小さくはない。 言いたいことあるなら裏でやれと。 その自分をかえりみる姿勢のなさこそプロ連盟だってイメージだわ。 若いころ、世代によって考え方が違ってるのは当たり前で、俺だって若いとき急進派にいるけど、年を取ったら保守派の側に入るんだろう、と思っていた。 つかね、予想してたより穏やかだったわ。 こういうところが麻雀プロは自由じゃなさすぎる。

>

【麻雀】プロ連盟で俺との共演NGが解除されたらしい|福地誠「現」天鳳名人位|note

麻雀で逮捕されたことがある人間は表舞台に立とうなどと思わず大人しくしてろと言いたい。 ネコ研では、誰かのアガリが出たあと、手牌を開けずに推理を語り合う。 以前、タッキーがハイテイずらしせず優勝を逃したのはいさぎよいとされ、昨日の形テン取りで親ハネをツモらせたのは、敗者が勝者を作ってしまった、となる。 麻雀はやめずにつづけていればどこかでいいことはあるので、皆さんもやめずに楽しんで頂ければなと。 そんなら麻雀プロの実力を見せてみろよ、としか言いようがない。 ただ、今はプレイヤーとしてノリノリキレキレになってるのは間違いないんじゃねーか。

>

[B! 麻雀] 【Mリーグ】萩原聖人の苦闘は続く|福地誠「現」天鳳名人位|note

若手にとっては、けっこうやりづらい場だわ。 仮に誌面上でどう取り繕うとも、この様な見出しで、内容も稚拙。 だって最近バックギャモンやってて、流れあるよなーって思うもん。 絶滅前に一神教の人たちに聞いてみたい。 昨日のnoteの記事が過去イチ売れた記事となった。 ",price:800,noteCount:R,updatedAt:"2020-04-13T02:48:42. というわけで、俺の共演NGは解かれたらしい。

>

プロ連盟・森山会長、火がボーボー|福地誠「現」天鳳名人位|note

プロ連盟の人。 メンゼンで進行するのが麻雀の「ほんと」。 だから、俺的にはこういうことをズバッと言うのは好印象だし、そういう意味で森山さんのことも嫌いじゃないんだが、今回は内容が悪すぎる。 激高して怒鳴りつけるみたいな感じじゃなくて、静かに語ってる。 今回のメンバーだと、特におかもとさんは一次元上の麻雀を打っていて、負けても仕方ないなと思いながら戦っていました。 。 以後はnoteにて。

>

Mリーグ: 福地誠「現」天鳳名人位blog

そして、やはり流れに沿って打つのが正しいという結論をいつも出している。 監督がどの文化なのかによる。 その自分をかえりみる姿勢のなさこそプロ連盟だってイメージだわ。 登記の為議事録は一応作るのはコンプラなんて視野にない良くある中小企業 — リーチ一発ツモ裏1 luckymangan 俺が100万年前に入社したときの社長であり、その後、麻雀ライターをやってたときもずっと社長だった。 麻雀絶対主義だと、そう考えられないんだよね。 それくらいメンゼン重視だから、鳴いてテンパイを取るのはえれー不自然な行為だって感じちゃうんだよね。 竹書房は、プロ連盟を切ることはできないけど、森山さんをかならず解説に呼ばなきゃいけない立場ではないから。

>

福地誠が接戦を制して第九期天鳳名人位に!/第九期天鳳名人戦最終節

俺としてはハギーの人気・すごさを再認識したわ。 Mリーグが何かしら関係あるのかな? とりあえず黒木さんとの約束は果たすつもりだけどね。 まさに監督の好みでしょ。 前のドラフトもそうだったように、監督(選ぶ人)の好みが大きい。 人間としてどうであれ、経営者として優秀ならそれでいいわけで。 最終節開始時点のポイント状況 1回戦は序盤に醍醐がリードを確保、更に点棒を稼ぎにいった東3局の醍醐のリーチに福地が現物を切ったがこれを捉えた就活生が跳満の直撃を決めてターゲットの福地に4着を押しつけた。

>

【麻雀】プロ連盟で俺との共演NGが解除されたらしい|福地誠「現」天鳳名人位|note

だから、若いときはデジ派として流れ派を馬鹿にしてるけど、年を取ったら、後に現れてくる新しい考え方の人たちに、旧式の発想しかできない人として攻撃されるんだろうと思ってた。 言いたいことあるなら裏でやれと。 アンケぶっこむ価値がある、可愛いさじゃ! — ウヒョ助/塚脇永久 uhyoneko これはさっそくプレイボーイを買ってくるしかあるまい。 朝日はマージャンにチャンスありと思ってるんだろうね。 1回戦か2回戦のどちらかではラスを引かされるかなと思いましたが、1回戦の就活生へのチンイツ放銃にはさすがにクラっときましたね。

>